不動産購入の流れ

―買いたい方ー
  • STEP1
    購入相談
  • STEP2
    物件探し
  • STEP3
    購入申込
  • STEP4
    契約準備
  • STEP5
    購入契約
  • STEP6
    ローン契約
  • STEP7
    決済、引渡し

STEP1 ご購入のご相談

入居の流れ

住まいの購入は、人生の一大イベントです。自己資金や今後の生活を見据えて計画を立てる事が大切です。

★事前に決めておくと探しやすくなる項目

□地域 □間取 □学校区 □月々返済できる住宅ローンの上限額 □設備 など

希望条件に優先順位をつけ探すと良いでしょう。

ご希望条件がまとまりましたら「売買リクエスト」よりご相談下さい。

豊富な知識をもった弊社スタッフが、お客様に情報をご提供致します。

また、ローンの返済額を概算で調べてみたい方は「ローンシミュレーション」ページをご利用下さい。

STEP2 物件探し(物件のご紹介、現地見学)

売却の流れ

ご希望に近い物件を見つけたら、不動産屋さんに連絡し内覧を依頼しましょう。

実際に物件を見て、希望通りの物件かを確認することが重要です。お客様が納得いくまでご検討下さい。

STEP3 購入申込

物件が決まりましたら購入申込です。不動産会社に購入の意思表示をし、購入申込書に記入します。購入申込により1番手として予約することになり、物件を押さえることができます。

 

※購入申込は”とりあえず物件を押さえておこう”というものではなく「購入が前提」です。また、ご両親からの資金援助がある場合などに、ご両親の意見が購入を左右するような時には、事前にご相談をしておきましょう。ご両親に反対されキャンセルするなんて事がないように注意しましょう。

ー 購入申込に必要なもの ー

□印鑑 □身分証明書の写し(運転免許証・健康保険証など)

STEP4 契約準備

売却の流れ

住宅ローンを利用する場合、売買契約締結前にローンの事前審査を行います。ローンの返済能力、勤務先や勤続年数、年収なども確認し、必要書類の借入の可否を判断します。2日~4日の審査で結果が出ますが、審査状況にもよります。

STEP5 売買契約の締結

売却の流れ

売買契約は、ご理解、ご納得のうえ締結されます。少々難しい内容もありますが、不明点などは署名・押印前にご質問下さい。

重要事項説明

不動産会社が買主に対して行う、物件に関わる重要な内容の説明です。

(権利関係、法令上の制限、契約解除に関する事項など)

不動産売買契約

売買契約書、物件状況等報告書、設備表の読み合わせを行います。

(契約内容や不動産の現況、設備の有無および不具合の有無など)

ー 契約時に必要なもの ―

□印鑑 □身分証明書の写し(運転免許証・健康保険証など)

STEP6 ローン契約

売却の流れ

借入先の金融機関、住宅ローンの種類、借入金額、借入期間を決定して申込を行います。

ー 住宅ローン申込時に必要なもの ―

□物件資料 □住宅ローンの申込書 □売買契約書 □印鑑証明書 □住民票 □源泉徴収票 □住宅税徴収税額決定通知書(または課税証明書)

STEP7 決済、不動産のお引渡し

登録手続き

所有権移転登記などを代行する司法書士が行います。

融資実行、各種清算

残代金のお支払い、固定資産税などの各清算、登記関係費用を司法書士へ、仲介手数料を不動産会社へ

鍵の受取り

購入した不動産の引渡しとなります。この日以降いつでもお引越しが可能になります。